ジプシー卒業!自信がもてるようになる!普段リップの決定版

ゆーこりん(XL)です。

写真は最近のわたしのカバンの中身。
ノートならA6サイズでギリギリ収納できる程度のバッグが最近のカバンのスタンダードでして。

なので持ち歩くコスメアイテムといえば基本的にはリップのみ、です。

プロフィールにも書いていますが、わたくしメイクレッスンなんかもやっておりまして。
そのクライアントさんがたからよく聞かれる質問のひとつに

クライアントさん
お直しアイテムって何を持っていけばいいでしょうか?

というのがありますが、

普段の生活なら基本に沿ってやってもらえれば化粧崩れって基本しないものなので、持ち歩きは最低限で、といつも答えちゃいます。

基本的に崩れませんが、でも!
個人的にとってもコンプレックスだったパーツがありまして…

それが「リップ」でした。

 

なぜかリップだけはトラブルが解消しなかった

実はわたしのリップジプシーは小学生時代からはじまってました。

唇以外の肌は特にトラブルはないのですが、小さな頃にかなりヘルペスをひどくして「カールおじさん」みたいになってしまったことも影響しているのか…

唇だけすぐ乾燥したり皮がめくれたり。

いろんなアイテムを試してみるも、なかなかコレだ!と思うケアアイテムには近づけなかったんですよね〜(涙)

 

だけどやっと解消したのがコレ。

ご存知、コスメの王道シャネルのリップバームエクセルのリップオイル

このふたつの40代のわたしにフィットした、そして40代女性に幅広く良いと感じる利点をあげてみました

 

メリット・デメリット

まずシャネルのバームのメリットについて。

  • 香りが上品できつくない(食べたり飲んだりすると気になることはない)
  • パッケージに高級感&所有感が満たせる♡
  • 寝る前のナイトケアも出先で気になったときのデイケアでもどちらも使える
  • 保湿力は確実なのはもちろん、色艶がアップする

 

4つめの「色艶がアップする」というのはちょっと以外なおまけでした〜。

仕事上たくさんたくさん使って検証してきたからこそ、正直コスメアイテムにそこまで期待はもっていないわたし。

ことさらスキンケアに関してはシンプルであればあるほどいい、という結論を持ってます。

それよりも作業する本人の気持ちと手の使い方の方が大切なことを、たくさんのクライアントさんがたが立証してきてくださっているから

でもわたしがこの結論持ってるのに自分のリップケアに決定打が打ててなかったのって、実は貧乏性からくるものだったんですよねwww(笑えないか…)

クライアントさんには全くそういう意識は起こらないのに、自分になるととたんにそんなちっさいとこにお金かけちゃ…!ってなってたんですよね(笑)

そこでデメリット書きますと…

  • リップクリームとしてとらえると結構高級な価格…

ってことがあります 😳 

が!量もあり、何より確実に効果が得られた、という点で価格はすぐに気にならなくなってしまいました
なくなったら同じの買う予定です✌️

 

エクセルリップオイルの方のメリットは

  • 控えめに、でもしっかり色づく
  • 自然な色味でノーメイクでもいやみのない華やかさがオンされる
  • 年齢問わず「健康的な艶っぽさ」を表現できる絶妙なカラバリ

デメリットといえば

  • すぐ取れちゃう

ってところでしょうか。

でもナチュラルメイクのときに「取れる」シュチュエーションって「食べたり飲んだりするとき」くらい。
なのでそんなときって落ちにくいのでも多少落ちるから塗り直したりはする。

だからわたしには許容範囲でしたね。

それよりつけ心地の軽さとか、ケアの効果の方を充実して感じるところと、絶妙な血色とバランスのあった色味感で満足度の方が高いです。

 

アラフォー世代〜40代以降におすすめ♡

Photo by Glow Repose on Unsplash

どうしても血色感がうすくなったりくすんだりしてくるアラフォー〜40代以降のリップ問題。

もしもリップケアやナチュラルメイク用のリップにいまいち満足していないなら…ぜひトライしてみる価値、ありますよ♡

もちろん効果や感じ方には個人差ある、という前提です。 効果を保証するものではなくレビューや感想になりますのでご留意くださいませ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク