自分の人生や選ぶことが「正解」なのか?その答えを確認する方法

ブログタイトルを変えたことに気づいてくれてるひとはいるのでしょうか(笑)
どうも、ゆーこりん(XL)です。

もともと「不自然」に敏感な方ですが、最近もう気づいたら放置しておくことができなくなってしまっています(笑)
ブログタイトルを変えたのも「不自然」を削除していく流れの一貫です。

これがどういう流れをつくっていくのか、は、またレポしていきますねー。

30年以上も「生き方」とか「しあわせ」とか「人生とは」なんていうことを毎日毎日毎日、真っ剣に考えて過ごしていたおバカとも言えるわたしは、

朝がはじまると「これ、しあわせな人生とちゃう…」と感じることに少しでも出会うと、「しあわせに向き直さんといかん!」と軌道修正にかかるところからはじまってました。 コレマジ。

だれかにこう言われた、とか、ああ言われた、とか、たいがいはそういうちゃちいことからはじまり。

だから「正解じゃない、賞賛されないじぶん」っていうのをそこに敏感に見つけては、「正解」とか「賞賛」とか「認め」をとにかく探してた。そんなかんじの日々が「じんせい」でした。

…今コトバにして書くと…

ゆーこ(XL)
どMやん!!!

完全にアホですなww

だけど大真面目にこんなことやってたわけですが、これね、ほとんどのひとが無意識にこうやって生きてるな…ってことにも、最近気づいたわけです。

 

ていうか「買い物いくかいかないか」ってはなしで3日もモヤモヤいろいろ考え事して結局行動に移したのが今日だったって話からいろいろ気づいたんですけど…ww

 

気分が悪くなることは「間違ったこと」への警告じゃない

Photo by Jake Melara on Unsplash

だいたいこの記事のタイトルでこの記事を読んでいる方であれば、何かやろうとして悩んでしまったり、

何かやろうとして結局「損しない方」を選んでるのになんかモヤモヤする…っていう場合

ゆーこ
ひょっとしてこれは正解なのだろうか?

これをやることで何か損をこうむったり、誰かに迷惑がかかってしまったり、怒られたり、不幸な展開になってしまったり…ごにょごにょごにょ…

という気持ちがむくむくむく…っとみぞおちのあたりからぞわぞわあがってくる。

こんなかんじなんじゃないでしょうか。

文字におこして見てみると冷静によく見えます。

自分の判断を「だれかの言う正解」に当てはめようとしていることが。

それは自分が本当に心から望んでいることでもなければ、自分にとってのたったひとつ間違いのない「正解」でもないのに。

何かやろうとしてできないときはいつもこういう本心とのズレで気分が悪くなってるだけです。

何か悪いことが起こる前触れでも、
誰かに恐ろしいことがふりかかる予兆でも、
間違ったことをやろうとしていることへの警告でも、

ないのです。

 

実際にやるやらないの呪縛を自分でタブーに切ったら

今日買い物行った場所ってわざわざ高速使っていかなきゃならないとこだったんですよ。

まず夫を送り出し、幼稚園にチビを送って一息。

住まいの地域の特性上、ふだんの買い物ってわたしはほとんどネットを使ってやってます。

それこそ日用品でも毎日の食事ですら。

Oisixというサービスを使ってます。
割高だけど…自分のストレスを極限に減らすのには変えられない!!!と利用しはじめてはや1年…。超絶助かってます!!!&食費と質のバランスが超絶よくなった。
Oisix(おいしっくす)

基本的にわたしは「買い物」というアクションに時間を割くことがありません(キッパリ。)。

これはうちのお坊が生まれて乳児期の1年間、運転免許もなくバスか徒歩でしか買い物へ行けない状況で夫の協力も理解もその頃はほんとにあまり得られなくて超絶困ってたから。

本当にやるべきこと、したいこと以外のことを極限までアウトソースするか簡便化する!!!

と決めて徹底的に行動に移したことの一貫が現在も続いてるってやつです。

だからたいがいはネットショッピング。
で、わたし、洋服とかジュエリーとか、ファッションだいすきなんですが。

が。

やっぱこればっかりは試着とか実際に質感などを手にして「体験」してから買いたい。

これを

わざわざそこまで時間と労力と経費かけてやるかどうか

ってハナシで3日もアタマん中いろんな思考がかけずりまわって絡み合って反発して。。。。。ってやってたんです(笑)

でもこんな日常のアホな、しかも自分のアタマん中だけのやりとりで、いろんなことが見えたんです。

怒られる…
そんなことやってたらなんの得にもならない…
だって行くのに1時間も〇〇円もかかるよ…
往復ならなんか買えるよ?なんかできるよ??
あれやらなくていいの?これやらなくていいの?あれは?これは????
だめじゃない?だめじゃない?だめじゃない???

要はこんなやりとりしてたんです。
文字ベースでみるとマジ、アホですwww

 

怒られる…
誰に?ここで浮かんだ誰かの考えに自分を支配させてるってこと。

そんなことやってたらなんの得にもならない…
得って買い物行けてウハウハするの得じゃないんけ?そもそも何が損か得かの「ジャッジ」にハマってセルフドヤってるってこと

だって行くのに1時間も〇〇円もかかるよ…
だからナニカ?そんな時間もお金も「ない」世界を選び続けてるってこと。

往復ならなんか買えるよ?なんかできるよ??
?? その分を節約することでしか何かを買ったりしてはいけないってことに自分でしてるということ。

あれやらなくていいの?etc…
それを完了させなければ好きなことをしてはいけない身分、資格、価値ということに自分がしてるってこと。

 

Ohhhノー。ナニコレ。

こういう流れで自分が何に自分をしばりつけてるのかわかったわけです。

かつてはこういう考えを「見る」なんてできなくて、ただただその、自分が今それを選んで行動していくことによって未来がネガティブに展開していくんじゃないかっていう、そういう恐れに怯えてましたね。

でもちゃんと「見た」ら、それって全部自分が”決めてきた”ことであって、100%の世界の真実でも動かぬ法則でもなんでもなかった。

都市伝説ですらもなかったわけですww

 

「正解」は自分がそれを浮かべて心地いいかどうかだけ

Photo by takahiro taguchi on Unsplash

2018年から2019年にかけてわたしがやってきたことのひとつに

長年悩んでいたことも、
長年、母が言ってた「こうするとこうなるぞ!」的なしつけの家庭で活用してきたのであろうオドシの数々を信じ切って怯えていた”法則”も

とりあえず気分わるいから気分いい方に書き換えてみよ…

とおそるおそるデカイ案件(w)たちを「書き換え」たというのがありました。

そのおかげで

「願い」ってほんとカンタンに叶うもんなんだな…

と実感することが驚くほど多くなったんですね。 

”ライフステージ”のカテゴリーにそういった類のことがちょこちょこと買いてますのでよかったらどーぞ。

ただただわたしが目安にしてたのって

そのことをアタマやココロに浮かばせたときにどういう気分になってるか

っていうことだけでした。

それ基準にするとたいてい「タブー」方面にハンドル切ることになりますwww

でも気分がいいならそれこそがあなただけの「正解」

ここで「気分がいい(フリ)」とか「気分がよさそう…(そう感じてはいないのに希望でそう思おうとする)」になってないかはちゃんと見ないといかんですけどね。

 

もし人生とか自分の価値とか、やってることとか選ぶこととかに自信が持てなかったら…ここに書いてある基準をためしに感覚を感じながら基準にしてみてくださいな。

今日のわたしみたいに「買い物いくかいかざるべきか」みたいなことで試してみたらいいのです(笑)

パッとしない日常も、
いつも自信と確信が持てない不安な毎日も、

人生を変える鍵は毎日の一瞬一瞬の中にいつもある♡

 

ためすたびにそれがよくわかる体験になりますから♡

スポンサーリンク
スポンサーリンク