損得考えずに「なんとなく」を優先しよう♡想定外の願いを叶える最強のアプローチ

走水神社からの風景。知らずにふと思い立っていったけど…三浦半島屈指のパワースポットだとか!

 

先日ふと思い立って走水神社へいってきました。

何の予定もなく用事もなくただ思い立って行っただけです(笑)

 

なんだけど。
行ったすぐあとに「いつまでも解決しないな〜〜…。」と数年来もんでいた、とある問題がすんなり解決してびっくり!

 

検索いろいろしてみたらなんと、三浦半島屈指のパワスポみたいで。 

┗N☆TRAVEL STAR 走水神社と周辺情報

 

パワスポだからって下心と依存心抱えて神社にわざわざ行ってもなんにも起こんないですが、なんとなく清々しい場所や方面や行きたい!ってなったときにはぜひ訪れてみて欲しい!とすぐに人にすすめたくなるような空間でした!

 

ヤマトタケルノミコトが航海の祈りを祈願した場所とのこと。教科書の中だけのことと思ってた…。

 

いまでこそすんなりと”ふと思い立って”の感覚をそのまま自由に行動に移せるようになったわたしですが、ほんの2年くらい前までは「そうするしかない!」くらいの強い感覚を感じていても、

 

移動費もったいない…とか

別に用事あるわけでないし…時間の無駄になったらやだ…

遊んでると思われるの(誰にや。)やだな…とか。

 

そんなんでぜんっぜん行動に移せませんでした。

 

でも自分の声を拾ってそれを叶えるってことに重きをおいた途端、今回起こった(思いついて行きたいところへ行ったら、想定外の願いが叶った)ようなことって「きまりごと」みたいなものだってことを知ることになったんです。

 

ちなみに神社いくといいっってハナシじゃ全くありません。

 

 

しばらくはイタイ勘違いをしていた

 

「なんかこうしたい」とか「なんかこういうとこに行きたい」というふうにポっと出てくる「なんか…」の感覚を丁寧に拾うとわたしの場合たいていは

 

清々しい場所や眺めのいい場所でいい空気に包まれたい
自分の「感覚」の部分を満たしたい

 

という欲求が核にあるな〜ってかんじでした。

 

いろいろそのときの「感覚」に耳を澄ませて行き先は調べながら感覚で決めるんですが、しばらくの間は間違った解釈で行動を決めてしまっていたんです。

 

 

行き先を調べながら決めるとき「今できる最上の選択しなくっちゃ!」とすごい気合い入れて決めるってことを最初の頃はやっていまして。

 

往復6時間かけて伊豆まで行って託児付きの温泉で贅沢時間を過ごしてみたり、
インフィニティスタイル(海と浴槽が一体化してるように見える↓)の温泉に行ったり、(温泉ばっかwww)

 

ラグジュアリーなランチコース食べたり、ホテルの高層階ラウンジで昼間にシャンパン飲んだり(笑)

今思うと発想がちょいイタイですがwww

 

でもだいたいその後なんか叶ってるんです。

 

温泉行ってたらブログのアクセス数が激増したり、予約入ってたり
帰ってきたらきたで彼(夫)の方に臨時収入があったり。

旅行行ってたら予約がいっぱいになったり、
ちょっと奮発しても次の日とか翌週までには同じかそれ以上の臨時収入があったり。

 

 

あれ?なんかこれ「法則」っぽいな〜とは思って最初は「めっけ♡」ってかんじだったんですが、何度も経験していくうちに

 

なんか変化の幅が予測の域を超えないな…

 

という感覚もだんだん感じるようになったんです。

 

そのあと数百万円単位の収入がぽんっと入ってきたり〜、とかもちょこちょこあったのですけどね。
それも「想定内」ではありました。予想の域を超えない範囲。

 

そういう経緯を繰り返していい加減なんかタイクツな感覚もあったので

 

今回ちょっと新たな学びを最近取り込んだこともあって「なんとなく」の直感が湧いたときに、「感覚」の部分にできるだけ細く細くフォーカスを当ててみることにしました。

 

そしたら今まで選んできた行き先とかやることとかの中に

 

行くまでにめっちゃ時間かかる&体力消耗(車で移動が多いので)→疲れたいわけなのか?
写真映え(SNS)もこっそりねらってた→自分が満足<他人の承認前提。
とにかくラグジュアリー!!!の要素に執拗にこだわってた→「ラグジュアリー」ってほんとはなんのかわかってない?

 

などなど”余計なもの”が含まれてるってことにハタと気が付いたんですね。

 

ちゃんと中心を満たすことに100%集中できてなかったわけです。

 

 

シンプルな部分をちゃんと100パー叶えることの大切さ

 

 

 

清々しい場所や眺めのいい場所でいい空気に包まれたい
自分の「感覚」の部分を満たしたい。

 

これってそもそも「いつもと違う環境」という前提が含まれてます。

我ながら言語化できない情報を感じ取る力は強いので、イタイ勘違いしつつもここは間違えずに拾えてました。

 

で今回は

 

✔自分を疲れさせない
✔感覚を満たすことに100パー集中する(=余計なファクターは削ぎ落とす)

 

という余計なことが入らない条件を加えて、さらに「感覚」の部分を”満たす”っていうことに集中してみました。

 

そしたらそんなかんじの場所ってなんか近所にたくさんありました(笑)なんなら住んでる場所の徒歩圏にも。

 

でもちょっと高速飛ばしてスピードに乗りたかった。(←ここも拾った感覚の中にあった)

 

すでにその時点で行きたいスポットがひとつ思い浮かんだので、そこ営業してるか調べてたら偶然に情報に行き着いたのが今回訪れた神社でした。

 

移動約20分、高速1区画(笑)
でも降り口に抜ける風景がめっちゃ素晴らしくて大好きなルート♡
最初の目的地からわずか数分♡

 

やってきたことは、純粋に境内の散策とお宮ごとに日頃のしあわせを感謝述べただけ。 それも別に「自然にそうしたいと思ったからそうした」だけ。

 

別にお賽銭1万円とか入れてないです(笑)

 

そのすぐあと。
数年来、解決しなかったちょっと複雑なモンダイがまさかの展開ですんなり一番いい形で解決しちゃった。

 

予想もしなかったし、完全に想定外。

関わるひとの数もこれまでとぐんと規模が広がって、波及先の規模の大きさにびっくりです

 

というかそこ全く「願って」とかじゃなく、まあいい方向に行けばいいな…と思ってたことでした。

 

ついでにいうと「想定内」のときは、ピンポイントに表面的な部分が叶ったように見える、みたいな結果が現れていたと今ではわかります。

 

単純に「ある」状態にはなるんだけれども、肝心のわたしの方がそこを自在に拡大させていくまでにはなってないというかんじでしたから。

 

今回はさらにこれが拡大、繁栄していくのはすでに結果として現れてます。

 

最強のアプローチって

 

良い未来の存在をちゃんと信じて、自分の「感覚」を満たすことだな、と。

 

 

文字面にするとやっぱり味気ないんだけど(笑)実感中。

 

やっぱり「そもそもしあわせ」ってほんとだな〜。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク