人生が変わったとわかるヒントは「繋がり」。過去も未来も変えられる

うちの前のミモザを拝借。ミモザって愛らしい♡

 

ついに家の前にミモザが咲きました〜

春がすでに来ちゃったということですね。

 

気がつけば2月も後半。

半分は旅だったわけで、その間仕事は一切していなかったのですが(在クライアントさんのフォローは稼働してましたが、それって「見たらやりたくなる反応」近いので「仕事」っていう感覚はなし。)

 

驚くことにすでに11月まで予約が入ってきました(笑)

 

うーんwww

 

最近流れが「お手上げ」っていいたいほど”繋がって”ます。

 

散々人生の闇の部分から逃げよう、もっといいところへ行こう!と必死に努力していた頃とは考えられない境地。

 

昨日は長いお付き合いのお弟子さん(クライアントさんっていうと怒られるww)とのセッションの日だったんですが、彼女とも話していて感じたのは

 

繋がり。

 

彼女は人生を望む次元へシフトさせたくて、わたしの独特のメイクレッスンに来てくれて以来、メイクと人生を変えていくエネルギーの繋がりと奥深さに感銘し、わたしを師匠と慕ってくれてかれこれ7年ほどのおつきあいになります。

 

わたしがバージョンアップするたびに学びと実践を繰り返し、人生をよりよくする「努力」をつづけてきて

 

彼女自身の背景も人物も本当に変わって来ていたんですが、ここに来てさらに大きな飛躍を予見していたのか(後に書きます)また同じようなことで苦しんでる!ってことにものすごい「怒り」を感じていたんですよね。

 

もちろんSOSをリアルタイムでこちらに投げるように伝えていたし、SOSもらうたびにリアルタイムでフォローとズレの修正をいれていたんですが、心のどこかでなかなか信じてもらえてないな〜と感じる時期がちょっとあったんです(笑)

 

実はそれ自分の前提が問題だったという発見をお弟子さんのためのセッションで改めて気づいてびっくりしたという、なんともオカシナ現象がありましたwww

 

 

◾️これを感じれば人生が変わったと言える

 

日々自分を書き換えるってのは、わたしにとってはもう”息するレベル”の習慣になってますが

 

「自分の信じてきたことを変える」っていう作業自体は、その前の段階(もうこんな現実いやだ!と感じている段階)でもすでにかなりエネルギーを消耗しているうえに、変えたあともしばらくは現実が荒れたりもするし

 

映画とか舞台のセット替えとかカット割みたいに背景も登場人物もイキナリ変わる、とかはないので(正確に言うと割と驚きの速さでそれが起こる場合もありますが、感覚はあくまで「日常」の延長って感覚です)

 

そのあとの現実ってけっこう淡々としてるわけです。

 

もちろん「おお〜〜〜!」と驚くような変化とか現実も起こるは起こるんですけど、そもそもそれが起こる以前の自分とは感じ方が違うので

 

何もないように思える日常も、
以前なら怒り狂ってるような出来事にも「よろこび」を感じるほどなので(ドM的なよろこびではありませんww  視点や前提が変わることで今まで見えなかったものが見える感覚)

 

なんでしょね。

 

さあさあ、どう変わったわたし??

さあさあ、何が入ってくる?(そのエネルギーを使ったひきかえに)

さあさあさあ!かえってこい!わたしの努力の結果!

 

みたいな感覚でもなくなって。(以前はそういう感覚、ありました。その頃はたいして現実変わらなかったですね。)

 

 

だから自分がどう変わったかってことを知るのは「現実」「出来事」から、なんですよね。

 

それも日常の中のふとした動作や行動、対話や相手の変化からパズルのピースがはまるみたいな感覚で「繋がり」を感じることで実感するってことがほとんどなのです。

 

なのでお弟子さんのためのセッション中にはっとした気づきが降りるとかにもなっちゃう(笑)

 

 

◾️努力がこじれた原因は意外?な執着にあった


先々月くらいにおろしたノートとお気に入り宇宙柄MacBookケース。200ページのこのノートももうあと3分の1!

 

たぶん現実を変えたい、人生を変えたいっていう人が努力しても変わらない!!!っていう矛盾点が生まれるのはここにあるのではないかな〜と思います。

 

多くのひとは

 

努力したんだから変わるはず!
やったら変わらなきゃ!無駄なことはしたくない!!!

 

ってなると思うんです。(自分や人生を変えようと努力していくとこういう段階に差し掛かりやすい)
というかかつてのわたしがガチでそうでした(笑)

 

でもこのことに自覚はなかった。
気づいていたな、と思うような記憶もあるんですが、その気づいているであろうその瞬間に綺麗な「言い訳」が巧妙にすり替わるようにそこにあった…ということを自分の内部でやっていたことが今ではわかります。

 

そういうことに気づけるようにセッションとか、先に歩いてるな!って思うひとと対話を重ねたり学ぶってこともしてたのに、この”握りしめ”に対して「こんな考えを自分が握ってるんだって事実」をちゃんと認められなかった。

 

努力したんだから変わるはず!
やったら変わらなきゃ!無駄なことはしたくない!!!

 

ってことは

 

それ以外の結果は「否定」するっていうこと。

無駄=損。得しかいらない!!

 

って言ってるのと同じ

 

しかし「これの何が悪いの?」ってほんと、かなり長いこと思ってました(笑)

 

でも

 

 

この世界のすべての起こる出来事から受け取る感情も認識も信念も、
どれもすべて自分のもの。自分が原因

 

 

ってこと心底納得したら、努力の方向が間違ってることに気づけた。

 

この感覚が浮かんだときに、はじめて「あれ?」って違和感が出ました。

 

 

その「損とか得とかってこだわってるののどこがどう損で得なのかな?」
願っていること以外は「なし」ってしてるわたしだけど、なんでそんなに否定したがるのかな?

 

って。

 

そしたら出るでる!

 

願ってる状況や世界はちっとも本当に願っていることじゃなく表面的な対策だったことや、「損とは?」の前提がいくつもいくつも!

 

そうしたら

 

「否定」側に触れたときに自分が立っていられるか、

その痛み、苦しみにどうなってしまうのか、に対しても自分を信じていられなかったし

 

そもそもそのたったひとつの結果しか自分に想定してあげられなかったくらい、自分の可能性について信じてあげられてなかったことに気が付いちゃったのです。

 

なんだぜんぜん”自分がはじまり”だってこと、根っこではなんにも信じれてなかったんじゃん!って。

 

 

そこからですね。

気合いいれなくても本当の意味でガラッと人生が変わったと言える背景がどんどん現実になっていったのは。

 

そう。

気合い、いれなくても(笑)

 

 

◾️「法則」なんていらない。ただただ潜って気づいての繰り返し。

この写真の日は発信をはじめたばかりの彼女のサポートでした。

 

ちなみに。

 

お弟子さんのためのセッションの中で自分の気づきを得ちゃったというハナシですが、無責任にこういう時間過ごしてるわけではありません(笑)

 

あくまでこの間にしっかりリアルタイムで相談事や困りごとへのレスポンスと対話を重ねて、すでに自分で解決できていた、という背景があるからこそ、の時間です。

 

実はこのはなしにはちゃんとオチがあります。

 

 

以前のわたしなら、セッションやフォローしたあとのその後が心配で、責任とらなきゃ!っていう気持ちがすごくありました。

だから求められてもないのに追いフォローとかしてたんですよね。それもかなりこまめに。

 

それが誠意だと思ってたし、早く求める結果を見せてあげなきゃ!!!ってへんな使命感もありました。

 

でもそれを一切しなくなった自分に、対話しながら気づいたわけだったんですよね。

 

なのに。

 

お弟子さんはこの日、ちょっとスケールの大きなお役目への覚悟をサラっと決められたようでした。 正直ちょっとしたニュースとか一冊の著作レベルだよねっていうくらいの

 

そしてこの日のセッションは「解決しなきゃいけないこと」ってお題が出ませんでした。

 

それが意味していたのは、ひとつの大きな目標が、内側から本当に本当に望んでいた願いが叶えられたってこと。

 

だからこの日は「ゼロに戻る努力」から「これからどうしよう♡」ってわくわくするような展望を現実にしていくたのしみへ、シフトしたねっていう記念すべき日でもあったんです。

 

↑これがオチ(着地)!

 

そうはいってもそれをお互いワザとらしく褒め合うとかそういうこともなくww
じんわりとしたよろこびがあふれる中で時間を過ごしたセッションデーとなりました。

 

お互いここまできたねえ…みたいな(笑)

 

先月は涙の嵐のセッションだったのにね。

 

人生を変えるという学びはたしかに壮大で奥深いです。
けれど決して「”正解”を探す旅」でも、「”正解”に自分を当て込む修行」でもない。

 

ただただ自分に潜り、気づいていき、変えたいように変えて
そしてまた感じて、の繰り返し。

 

日々日々「繋がり」を本当に感じるようになるし、いわゆる努力って基本的にこじつけなものだったり結果がそうなっちゃうものがほとんどなんだな、って心底気づけます。

 

でも自分ひとりで気づけないなら仲間や助け船に素直に乗ってみればいい。

 

人生変えるのってそんなラク〜でわいわいたのしいことでもあるんだな〜♡と改めて感じた日でもありました。

 

しらたま、おいしかったね♡またいこう♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク