売れる、売れない、を左右するのは「何を選ぶか」とはちがったよ、というはなし。

世の中「起業ブーム」もすでにブームじゃなく、一定セグメントのひとつとして定座についか感があります。

 

気合い入れて「稼ぐぞ!!!」というひとから「ゆるく自分の世界観で稼ぐを”体験”してみたい」というひとまで、やっぱり何はともあれ

 

認知される

 

っていうのが世にでる最初の課題になりますから、「発信」ってマストの行動です。

 

昨今ほんとうにいろいろなツールが世にある中で、

さあどれを選べばより多く認知される?売れる?理想の状態を叶えられる?

という選択って、想像するよりずっっっと頭を悩ますし、時間もかかる項目なんですよね!

 

わたしも何かしら発信のテーマが増えたり、方向性を少し変えたくなったときにそのメディア選択をする必要が出てきたときは

 

いっっっっつも!!!

 

ここでものすごい時間かかっちゃった上に、
かかり過ぎて疲れて発信自体が続かず中断しちゃった…

 

とかいう意味不明な失態をやらかしたことがあるので(しかも一度ならず三度ほどwwww)

 

だからそこですごい悩むタイプの方に参考になれば、と思って書いてみました。

 

 

◾️フェイスブック?インスタ?note.?それともホームページを持った方がいい?

今書いてる時点での主流メディアっていうと

 

  • インスタ
  • ツイッター
  • Youtube

 

あたりが主流なかんじですかね。流れ的に。

 

note.なんかも他ブログサービスから移行したり、併用したりしている方とか結構増えてるな〜なんて印象を受けます。

 

わたし自身もこのブログをnote.でやってこうかな〜と思ってアカウント作るとこまでやりました。
シンプルさ加減とマネタイズがすごくナチュラルにできる印象があったので。

 

もちろんFacebookなんかもまだまだ認知&集客ツールとしては有効なメディアだとは思います。

 

ほんとにいろいろあるし、圧倒的な結果出してるひとってのはどのメディアにもいます。

 

迷いますよね〜
わたしも散っ々悩みました(笑)

 

で、実際自分でも触ってみたり運用したツールと言えば

  • アメブロ
  • Facebook
  • インスタ
  • FC2ブログ
  • ワードプレス 
  • Tumblr
  • Jimdo(SNSとは違うけどメディアって意味では)
  • Wix(同上)

結構いろいろ触ってきました。

 

ツイッターとかはなぜか使う気になれなかったのでノータッチです。

 

それぞれのメリット、デメリットは

ちょっと検索したりして調べてもわかるような情報でほぼほぼ合ってました。

 

リーチするユーザー層の違いもあります。

実際に自分で使ってみて、「こうすれば効果がでる!」といった効果は、その通りに実践しても必ずしも言われている効果とは一致しませんでした。

 

 

◾️実際に効果があったツール、なかったツール

わたしの場合効果があったものは

 

  • Jimdo
  • ワードプレス
  • アメブロ

 

の3つでした。

 

まあ発信したいことや書きたいことのボリュームが、流動的なフィード表示のSNSだと受け取られづらいかんじだったのもありますが、

Jimdoで作ったHPに関しては主力商品だった継続メイクレッスンが毎月5件以上は成約してましたし

ワードプレス でつくったサイトはちょっとしか(たしか30記事いってない)記事を入れてないにも関わらず、アドセンスとアマゾンアソシエイトの収益が結構な期間発生してました。

 

今思うとそっちに集中しておけば今頃かなりの収入になっていたな、と思うんですが(笑)

 

反対に効果がなかったものに関しては

ここではあとに書く要因と、運用のしかたに原因があったということはちゃんとわかってますので個別にどうだという話はしません。

そのあとに書く要因とざっくりいうと

 

ツールが問題じゃなくて、使う方の心理状態やエネルギーの状態が問題

だったっちゅーことなんです。

 

 

◾️数千万〜億を稼ぐひともみんな同じこという。エネルギー問題(笑)

わたしにはときどきでビジネスについて学んでる人がいますが、

今ビジネスについて相談してる方は起業2年目にしてあっという間に事業を起動に乗せて、先日月商が1000万円超えちゃった、というツワモノ女子(10才くらい私より若い)です(笑)

 

その他にも月商100万とかはもう普通レベルっていう方にも数名会いに行って話を聞いたこともあるし

 

わたしがフリーランスとして活動をはじめた頃に知り合った友人知人の中にも、すでに年商数千になってる人ちらほらいます。

 

使っているツールや営業手段はそれぞれですが、基本的に”形式”や”ツール”においては「これ一択!」という話は誰もせず、「自分は(今は、とか)これが使いやすいけどねえ」というかんじで教えてくれる程度です。

 

それよりも何よりも全員が一致して話していたことは

 

「そんなことよりも自分の純度の方が大事」

 

っていうこと。

 

おい。
純度って。

スピかよ…。

 

ってハナシじゃないですか(笑)

しかしですね、これ言ってる人は全員非スピ事業だし、

いわゆるコーチ、コンサル系とかではなくって物販とかSNS使ってないビジネスしてる友人知人もけっこういるんですが

 

みんなおんなじこというわけです。

 

で、わたし自身もいろいろ流れを経験してきた今。

意見は完全一致。です。

 

痛いほど実感したのは

使うツールではなくてほんと自分の状態が一番大事、っていうことでした。

 

 

◾️発信することに集中できればどれでも正解

ヘッダー写真とかぶりますがフォーカスって意味でちょうど良く(笑)

 

結局今わたしはワードプレス に戻ってきて、それだけで発信をしている理由は以前にも書いたことありますが

 

  1. 広告を出すも出さないも絞るのも自分の好きなようにコントロールできる
  2. デザインの自由度をもっとも理想的に叶えられるから
  3. ある程度骨組みの設定終えたら書くことに集中できるから

 

この3つにつきます。

 

発信するっていう作業の行程すべてにおいて、

 

とにかくストレスを感じることを極限まで少なくする!

 

と決めた上で唯一残った選択肢だったわけでもあります。

 

たとえばFacebookならば…

「ブランディング!!!」「告知告知告知!!!」みたいなフィードか、食べ物とか自撮りとかがぶわ〜〜〜〜〜っと止まることなく流れていきます。

 

インスタなら…

おっしゃれ〜〜〜な日常の写真と広告とが、これまた止まることなく流れていきます。

 

ツイッターは「誰かのつぶやきテキスト」が流れていくんですかね?使ったことないからちょっとわかんないですが…動画とかイラストとかも見たことあるから同じ雰囲気なのかな?

 

このいわゆるフィードっていうのがどんどん流れていくのを、発信する前も最中も、目の前にチカチカチカ動いているのがわたしにはどうしてもダメで…。

 

”そういう設計であるからこそ相互関係が生まれる”っていうのは大きな利点ではもちろんあるんですが…

 

わたしはそれ以上に自分がストレスを感じている時間やそのことでのエネルギーの消耗が大きくって。

 

自分を正直に見たときに、それに対する代償という比較にはならないほどのストレスを感じてるっていうところが揺るぎない自分の感覚でした。

 

というわけで、アカウントは削除しないまでも
それを更新するのも見るのも、一切やめてみました。

 

当然オンラインの非対面交流の頻度は劇落ちしますよ(笑)
もちろん比例して「ともだち」とのリアル交流も頻度が減りました。

 

でも発信することに集中できることで、自分のエネルギーが充電されたこともあってなのか、

 

全体の収入は増えてるし、
使ってもまた入ってくるし、という流れはそろそろほぼ不動になってる感もあります。

 

とはいえこのサイトは現時点ではまだほぼほぼ非アクティブな状態ではありますが(笑)、今は別にそのことでショゲたりするようなメンタルでもないので

 

困っているひとが欲しがってる情報が提供できたらいいな!という純粋な思いで、しかもたのしく、発信が出来ていることが何よりうれしいです。

 

え…めっちゃ抽象的やん、このメディア選択のはなし…

 

と思われそうなのは100も承知で書いてます(笑)

 

マインドに少しでもかかるような内容は、普通に生活してればかなりの割合で否定されますもんね。

 

「消費者」の立場だけで生きていく場合はその認識のまんまの方がむしろいいとは言えます。後ろ指さされることも誰かと意見が衝突して嫌な思いしたりすることもないですからね。

 

だけど少しでも何か自分で生み出したい、とか

誰かの役に立つっていうスケールを少し拡大したい、とか

やっぱり自分にとっての価値を「お金」に変えてみたい

 

っていうふうに願っているなら、このはなしはすごく真面目に受け入れてみたらいいことです。

 

これが全然抽象的なことじゃないってことは、知ってるひとたちは知ってます。

 

なので発信のツール選びで悩んでラチがあかなくなったらぜひ!

自分が純粋でいられない要因はなんだろう?って洗い出してみること、おすすめします!

 

そうしてその要因を取り除いて残ったものがあなたにとっての最適。

それはひとによって違うから、結果を出すツールやセオリーがいろいろ存在してる。
それだけです。

 

悩むより早く自分を世界に出してしまうことの方がやっぱり大切だ、と思うマイペースなフリーランス、でも7年目、なわたしの経験談。でした♡

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク