翌朝ほうれい線が消える?!40代以降におすすめのプチプラスキンケア化粧品

今日は美容ネタです。

 

こういうのはHPの方のブログに書いてもいいんだけど、気合い入った記事ではなく淡々と

自分で使って人に勧めて、
ちゃんと効果出てますっていう証拠が集まってるもの

 

っていう前提でさらっとここに時系列で書いておきたいな〜と思ってこちらに書いてます。

 

HPの方は投稿に日付をつけてないので

こういうのってやっぱり時を追うごとに変わるものだから、書いた時期がちゃんと見れてあとあとにもこのときはこうだったけど、と書けると信憑性があっていいなあ、と。

 

 

◾️40才過ぎたら中身と相性を重視する

いきなしですが、ここ2年間ずっと気にって使っているのは写真のものです。

 

これですね。↓

[itemlink post_id=”421″]

 

ていうかなんか安くなってるし(笑)
※いつも¥900ナンボで購入しています。

 

もうひとつのオイルの方はこれ↓

[itemlink post_id=”425″]

 

わたしとわたしのクライアントさんはみんなこれ使ってます(笑)

 

いたってナチュラルだし、いわゆるプチプラコスメです。

 

何がいいって

 

  • 乾かない
  • ベタベタしない
  • ふっくらするからほうれい線とか消える

 

から。

 

息子が半年間ほど広範囲の湿疹に悩まされた時期もあって、薬とハーブなどの自然療法や食品アレルギーなどのことは猛烈に勉強して実践してたんですが

 

普段のトラブルも、病院で症例がついちゃうようなトラブルも
根本の原因って結局は同じかつながってるっていうことを実感したんですよね。

 

今まで仕事柄た〜〜〜〜〜〜くさん化粧品使ってきた中で、本当にいい!と思うものって高い安いとかそんな関係なくって、

 

大事なのは結局

 

中身(配合成分)と
一緒に使ったときの相性

 

だったな、と40才過ぎた今なおさら痛感してます。

 

 

◾️合成か天然か、で天然系をえらぶ理由

わたくし、25歳ごろから2年ほどものすごい肌荒れで顔中真っ赤に吹き出物ができまくってた時期があります。

 

そのときにいろんなことを試しました。

 

  • 美容皮膚科(ピーリングや光治療)
  • 皮膚科3院掛け持ち(いわゆるセカンド、サードオピニオン的な目的で)
  • 高級美顔器&化粧品

 

いわゆる「科学とお金で解決」的なことはやったんですよね。

 

でもね。
治りませんでした。

 

ピーリングしてた時期は特につらかったです。

 

で、ちょうど忙しくて病院にも美容皮膚科にもいけない時期があったんですけど

その頃試してみようと思って買っておいたスキンケア化粧品があったんで使ってみてたんですね。

 

それは米ぬかの化粧品。

 

もってたのはこれと↓

[itemlink post_id=”422″]

 

これと↓

[itemlink post_id=”423″]

 

これ↓

[itemlink post_id=”424″]

 

きっかけは、ふたつめの「ぬかと袋」をたまたまロフトかなんかで見つけて使ったとき、

翌朝の肌がすごく落ち着いて、
吹き出物以外のところも透明感が出てたから。

 

じゃあ米ぬかで揃えてみよう!と思ってやってみたところ、やっぱりよくて。

 

で。
当時目が回るほど忙しい時期がよくあって、ある日メイクを落とすのに、やっすいビオレかなんかのメイクオフシートで”たたっ”と済ませるだけで寝ちゃったときがあったんですよね。

 

ケアしないで翌朝落ちこむのやだな…と思ったんだけど、疲れ切っててどうしようもなく…。

 

そしたらなんと。
翌朝やっぱり肌が落ち着いてた。

 

あれ?と思ってその日からせっせとスキンケアするのやめてみて、

「今日は乾燥してるな‥」とか「今日はちょっと脂汗かいてベたっとしてる…」とか

異変をちょっとでも感じたら丁寧にケアするようにして、あとはちょっと手抜きなかんじでやってました

 

そしたらあっという間に吹き出物が消えていきました(笑)

 

そんな経験と、その後フリーランスとしてメイクレッスンを主宰する立場になったこともあって化粧品成分とか美容皮膚医学の理論なんかも猛勉強。

 

もともと美容師でもあったので、髪の方でもそういう勉強してたので抵抗もなかったです。

 

そこで結局

 

合成系の化粧品が再現&増強しようとしているのは天然の成分が持つ効能

 

だっていうことがわかって。

 

食品なんかもそうですけど、新鮮なもの、自然に近いものであればあるほど強いエネルギーを持ってますよね。

田舎の野菜やその場でとれた魚をすぐに食べれば一目瞭然。

 

加工する工程が多いほどもともとのエネルギーが失われていくわけですから、化粧品だってそれは同じことが起きる。

 

だったらエネルギー高い方がいいじゃん、

 

っていうのが結論でした。

 

 

◾️だからって食品とか原材料そのものを使うわけではない理由

天然に近い方がいいな、と思って今選んでる基準にしているわけですけど、以前は試したことがありました。

 

口に入れるほんとの食品とか原材料をスキンケアで使うってやつを。

 

やっぱり体験に叶う信頼はないですからね。
わたし自身、実際体験した声以外は信用しませんしね。

 

結果。

 

浸透が悪かったり
いまいちなじまなかったり
効果を感じられない…

 

ってことで、それをする理由がなくなっちゃって終了しました(笑)

 

時々キッチンで何かしてて手がカサカサ!ってときに調理に使ってるオリーブオイル使うとかはありますけどね。

 

 

というわけで、すすめたクライアントさんみんなが効果絶賛してる、アラフォー世代以降にイチオシスキンケア化粧品、でした♡

 

[itemlink post_id=”421″]

[itemlink post_id=”425″]

[itemlink post_id=”422″]

[itemlink post_id=”423″]

[itemlink post_id=”424″]

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク